So-net無料ブログ作成

妊娠したい!病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法 Catch the Web [妊娠率92%の超妊娠法]

妊娠率92%の超妊娠法

妊娠したい!病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法



病院で行う不妊治療は副作用が大きいことをご存じですか?
わたしが長年、不妊治療に携わってきて思ったことがあります。それは、数多くの人が間違った不妊治療をしていると言う事です。

不妊に悩んで、ホルモン治療を受けたり、排卵誘発剤を使ったりする人がいます。海外に渡って体外受精をして貰う人もいます。

しかし、実は、現代医学の不妊治療は、副作用が大きいのです。
不妊症治療
例えば、体外受精で妊娠した場合。障害が無いまったく健康な赤ちゃんが生まれる割合は、10人中1~3人と言われています。

hMG等の排卵誘発剤を服用した場合、卵巣が過剰に反応してハレてしまったり、副水や胸水がたまったりする(卵巣過剰刺激症候群と言います)可能性が高くなります。

そのほかにも多胎妊娠が起こったり、使いつづけると子宮内膜が薄くなったりする事も
あります。

妊娠率92%の超妊娠法

妊娠率92%の超妊娠法

このように、現代医学によって妊娠しようとする場合、お母さんのほうにも、生まれてくる赤ちゃんにも、良くないことが多いのです。
不妊に悩む人には共通点があります。
突然ですが、貴方は次のような症状に悩まされていませんか?

冷え性
肩こり
頭痛
腰痛
慢性疲労
もしこんな症状に当て嵌まるなら、妊娠出来ないのも当然です。

というのも、これらの症状が出ていると言う事は、 妊娠しにくい体を持ってしまって
いると言う事だからです。

これは、妊娠のメカニズムから説明できます。

PCを長時間見る、冷暖房を使う等人間本来の原則に背く生活をする

妊娠率92%の超妊娠法

妊娠したい!不妊症を改善する 妊娠率92%の超妊娠法

体が不健康になる(冷え性、肩こり、頭痛や腰痛といった症状として現れる)



ホルモンバランスが崩れ、卵子の生成が悪くなる



定期的な排卵が起こら無くなる



健康な受精卵が出来ない

このように、昔は人間がやっていなかった生活をするようになったことで、
冷え性や肩こりに悩むことになり、結果的に健康な受精卵を作りにくくなっています。

つまり、冷え性や肩こり、頭痛や腰痛に悩んでいる人は、妊娠力が低下し、
赤ちゃんが出来ない、と悩むことになるのです。

妊娠したい!病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法

妊娠したい!病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法

では、冷え性や肩こり等の症状に悩んでいる人が妊娠するには、
どうすればいいのでしょうか?



それには、本来の健康な体を取り戻し妊娠しやすい体を作ればいいのです。


>>更に詳しい内容はこちらから







共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。